驚愕の二重整形|悩みを解決する事が出来る場所

理想の手に入れる

目のタイプによって、様々なまぶたの形があります。
中には、通常の施術によって、理想のまぶたを実現する事が難しい人も居ます。
しかし、そういった方でも理想のまぶたを手に入れる事が可能です。
メスを入れないタイプの施術では、効果が失われてしまい、元の目に戻ってしまうことがあります。
まぶたの厚みや脂肪の量によっても、施術の効果が変わってくるため、メスを入れない方法では二重整形が難しい事も少なくありません。
どうしても二重整形で理想の二重まぶたを実現したいといった場合には、全切開法での施術で、確実に理想の二重を実現する事が出来ます。
まぶたの状態に関係なく、好きにまぶたを弄る事が出来るため、一重の方はもちろん、二重まぶたを調整したいといった二重の方も利用する事が出来る施術になっています。

全切開法は、文字通り目にメスを入れて切開して行なう施術法ですが、理想のまぶたをずっと保ち続ける事が出来るという点においては、一番効果の高い施術方法と言えます。
今までの、メスを入れないで行なう二重整形や、一部だけを切開して行なう二重整形の施術では、満足した二重まぶたを手に入れられなかった方でも、二重まぶたになることが出来ます。
再手術の心配も少ない為、一度の施術で全てを終える事ができるという点に置いても、他に比類のない効果を持っています。
まぶたをより華やかにしたい方、理想のまぶたを実現したいかたといった要望にも応える事が出来ます。

全切開法の施術では、理想の二重を決める所から始まります。
その次で、メスを入れてまぶたの調整や脂肪を取り除くといった施術が行なわれます。
皮膚を取り除く事もあるため、術後にはダウンタイムが必要になります。
ダウンタイムとは、術後から日常生活に戻れるまでの入院期間のことで、このダウンタイムの期間内は、日常生活にも影響がでてしまいます。
そのため、一週間程度のダウンタイムが取れる事が前提になってくる二重整形の施術です。